2018 FIFAワールドカップは、2018年6月14日から7月15日にかけて、ロシアで開催される予定である第21回目のFIFAワールドカップ。東ヨーロッパでは初の開催となる。

本大会は11都市12会場で開催される。開催都市はヨーロッパ側に集中しており、ウラル以東ではエカテリンブルクのみとなる。全会場が陸上トラックの無いサッカー・球技専用スタジアムとなる。

試合は以下の11都市 (カリーニングラード、カザン、モスクワ、ニジニ・ノヴゴロド、サンクトペテルブルク、サマーラ、サランスク、ソチ、ヴォルゴグラード、ロストフ・ナ・ドヌ、エカテリンブルク)で行う予定である。

2018年5月6日、ロシアの大統領である、ウラジーミル・プーチンが2018年のワールドカップの準備が基本的に終了したと語った。

当サイトの主な内容は今年のロシア大会で代表戦の行う会場を簡単に説明する。2018 FIFAワールドカップを現場で観戦する予定がある方、将来がロシアに旅行などを行くつもりがある方、是非ご覧ください。

投稿ページは12会場を分別に紹介するんで、日々更新で是非ご了承ください~